ブラック即日融資の教科書の筆者・自己紹介!

「ブラック即日融資の教科書」

こんなヘンテコな名前のサイトをご覧いただいて、本当にありがとうございます。

はじめまして、筆者・管理人の(ジョージ)と申します。

2018年現在、33歳。独身です。

実は私も、物凄く人間のクズレベルの、まさにブラックでした…。

過去形というのは、やっと…やっと!

2018年になり、7年間の(債務整理)ブラック期間が終わったのです!!!

そう、思い返せば、7年前・・・

当時、私は26歳でした。

たったの26年間の人生で、個人的に銀行やクレジットカード、消費者金融、街金融から、およそ300万円を借金しておりました。

もう人生のどん底でした。

当時、高校時代から付き合っていた年上の彼女もいました。

そろそろ結婚をしなくてはいけない。

しかし私は、18歳の頃にハマってしまった「パチスロ依存」から抜け出すことが出来ず…。

彼女に内緒で、麻雀・競馬・競艇・闇カジノ・・・

パチンコ・スロットでは飽き足らず、ギャンブル三昧の生活でした。

まさにカイジに出てきてもおかしくないキャラクターです。

しかし勝つこともあれば、負ける事もありました。

腕には自信はありました。博才はあったと今でも思います。

しかし人付き合いを断り切れない私は、徐々に借金地獄へとむしばまれて行くのです…。

優しさの反面です。ほんの少しの優しさが、仇となるのです。

もちろん仕事はしていましたよ。

高卒サラリーマンを3年で退職。その後は炉端焼き・お好み焼き・ラーメン屋・吉野家など、様々な飲食店のアルバイトを掛け持ちしていました。

サラリーマン時代は、月給手取りで15万円くらいでした。(残業なし)

フリーターになると、多い時では月給が25万円くらいになりました。

しかしそのほとんどをギャンブルに使いました。

沢山悪いこともしました。

悪い友人からの誘いで、保険金目当ての計画事故…。

失業保険・職業訓練などの支給目当ての詐欺まがいなもの…。

もう10年以上昔のお話です。

罰が当たったのか、あぶく銭は身になりませんでした。

むしろ、そのお金のせいで、ギャンブルにハマってしまったのかもしれません。

まさに、悪銭身に付かずとはこのことです。

なんだかんだで、そのようなクソみたいな人間だった私。

パチスロのハーデスで、1600でハーデス100単発。1580で犬50。神は見ています。

車にはクレジットの明細・消費者金融の明細だらけに。

もちろん彼女には捨てられました。今まで長年付き合ってきたけれど、地獄へ行く私を見て耐えられなかったのでしょう。

借金が300万円を超えたころ、法律事務所の債務整理広告に泣きつきました。

しかし、お金は返ってきません。

過払い金というのは、まさに武富士時代。15年以上前に消費者金融からお金を借りていた人が対象でした。

つまり私が借りていたお金は、全て合法・決まった金利以内の借金でした。

ただの、自己破産同然の行為でした。

自殺行為と言ってもいいでしょう。

くだらない弁護士に、20万円請求されました。

勿論それも含めて、分割で返済することになったのです。

もちろん借金の支払いは少なくなりました。金利を払わなくて良くなったからです。

しかしその返済期間は20年。家のローンですか?

しかもブラックですし、7年間は現金しか使えない状態です。

どこからも、お金を借りる事は出来ません。

融資不可能。再生不能。

いえ、7年経った今、私は再生しました。

このインターネットのお陰です。

この7年間は、カイジで言う地階行きでした。

パチンコは1円・スロットは5円・麻雀はパソコンで、リハビリしていました。

仕事は親戚の知り合いの紹介で、クリーニング工場でゴミまみれな生活でした。

臭い・暑い・給料安い。

よくこんな生活を耐えたなと。

そこから私は少しづつインターネットを覚えました。そしてこうやって、今懐かしい思い出を書いています。

さて、そろそろ書き疲れてきました。

私がブラック時代に出会った、最高の消費者金融があります。

ブラックでも即日融資可能な、正真正銘の小規模消費者金融です。

お金が無い私でしたが、一時期お世話になった方のお葬式が続きました…。

御香典、3000円では物悲しい…。でもお金が無い。5000円は高いけど…。

これが3カ月で5回あったのです、何とも不幸な人生でしょう?

その時に。お金を借りました。それがここの、ブラックでも即日融資可能な消費者金融でした。

それをこのサイトは紹介します。ぜひ、私みたいなクズ人間にはならぬようしてください。

当サイトが絶対的自信をもっておすすめしている、小規模の消費者金融です。ブラックになってしまった人でも、即日融資が可能な優良な金融は、ここしかありません!初心に帰って、お金に困らない生活をしていきたいと思っております。